スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼんやり見えてきた砂飼育の長所短所~その2

私の地域の水道水は pH7.2 GH1~2 KH1~2
KHが低ければどんどんpH下がってくるはずなんですが下がりません
GHは砂だったら上がるのでは? 何故か上がりません

赤玉土(ソイル)は農業や園芸をやって見える方にとっては”酸性土壌”は常識
わざわざ石灰で中和するほど



GHは”SMW”と”あらなみのにがり”で、180ppmぐらいに添加
(SMWお高いですから、無くなったらニガリだけにするつもりです)
pHは【 ある秘密の物 】 アクア製品以外の物を使ってます

これ公表すると、きっと皆さん私のことを また尊敬の眼差しでみますwww
「尊敬」の前に、『ある意味』って必ず言われます>◇<



前回の続き
底砂のソイルや大磯は粒と粒の間に適度な隙間が出来て、そこが微生物の快適な場所になる
<<逆にそこが肥溜めになって腐敗原因にもなる>>
多分、微生物なんだから光が当たる必要があると思うんです。

砂
ソイル


だからフィルター内ではダメで、光がたっぷり当たる水槽内が最適場所。

親エビになれば微生物はそんなに必要じゃなくなるのでしょうが、稚エビの成長には致命的欠点


ソイルが出す栄養物は ↑ の【 ある秘密の物 】を添加すれば良いのかなぁ~って思ってます
入れるとエビが餌を探す様にワサワサ出てきます^^


そして、微生物を涌かす秘密兵器を開発中!!!
(大したものではないですよ、DIYの範疇程度の物ですから)

そして”砂”飼育もボンクラ (違!
ぼんやり見えてきた程度ですから、まだまだ皆さんとところへエロ聖人で凸しますよ~^^ (意味わかんネェ=

サテ内の稚エビ元気に成長中 (デレデレ

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ぼんやり見えてきた砂飼育の長所短所

本日は 賢者モード の揖斐エビです

これから書くことは”チラシの裏”です、ご年配者様に解説します ↓
チラシの裏(チラ裏) = 自分の日記とかに書けばいいような独りよがりの発言、どうでもいい書き込みなどに対して、「チラシの裏にでも書いておけ」という言い回しがなされる。


最初にお話ししておきたいのは
1.私はエビ歴1年未満のビギナーです
2.今年の8月までエビを数百匹死なせてしまいました
3.9月からようやく親エビたちは元気よく維持できるようになりました
4.エビを繁殖できたことがありません
5.稚エビ生存最長記録は2週間です (サテライトで記録更新できるかも?
6.私は中年太りで、紳士で、ダンディで、、、(どぉでもイイ?


飼育環境
A:水槽60×30×40
B:外部フィルター + ストレーナ部にスポンジフィルター
C:底床「スドーのボトムサンド」


底床にスドーのボトムサンドを選んだのは
イ:ショップで目に入ったから
ロ:砂がサラサラで色が気に入ったから
ハ:ソイルが嫌いだったから

たったそれだけの理由でしたが、「災い転じて・・」って思うようになってきました
今から10年ぐらい前、水草のトニナが難育成種で一株2000~3000円してた頃、ソイルが登場しトニナが簡単に育てられるようになりました。

当時のソイルはただ単に赤土をふるいにかけて販売しただけの様な物で、スグに泥状になって1年ぐらいでリセットが必要でした。
それからソイル大っ嫌いになりました^^;;;



このブログを始めてから、皆様にお教えいただきサテライト(底床:ADAアマゾニア)をやって”砂”との違いに気づき始めました。


====== あ~! 賢者モード クドィ~>0< =====

文章ばかりでくど過ぎるので、あとちょっとにします。

【ブレイクポイントって何者!?】  テンコ盛りのウ〇チ サテライトではウンチあまり見えません
でも砂の上ではウンチ毎週テンこ盛りです

ソイルの粒の中に入ってるんじゃないかと・・・
たくさんウンチが溜まって微生物が処理できなくなると、これが”ブレイクポイント”?

砂では表面に漂ってますので、換水時に吸い出すだけ
砂をかき回しても水はほとんど汚れません、砂は一生モノです


でも砂には欠点もあります

賢者モードでイライラしてきた~~~w、今日はここまでにしときます

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

砂飼育

我が家のえび水槽の底床は砂、スドーのボトムサンドです。

えび水槽

水草水槽でトニナの植栽にソイルを使用したことがあります。さすがソイルパワー! 気難しいトニナもきれいに育ちました。
しかし、トリミング&再植栽を繰り返せば、あっという間にソイル崩壊。。。リセットが大変&再購入で懐がw
もう懲り懲りです。

水草水槽は大磯ですが硬度2、TDS80、十分な数値です。楽です、底床一生ものです!!
だったら、えび水槽もこれで十分じゃね? 目が粗いから砂にすっか^^

で砂飼育w シュリンプを始める前にサイトを読み漁り、多少の勉強はしてソイル全盛期なのは知っていましたが、 ↑ のトラウマがどうしても頭から離れません。

秋の爆殖を祈念し、日曜日にプロホースで砂掃除。 巷に言われている”毒素が舞い上がる”に恐怖を感じながら・・・


掃除後3日経過していますが、今のところ大丈夫です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。