スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる新商品

3連水槽の温度調節槽はパワーフィルターにデュフーザーで酸素供給
ほかの2本はテトラ ブリラントフィルターのみ

フィルター機能としては十分なのでしょうが
アマフロの根が邪魔してほとんど対流しない><

121212-6.jpg



何か安くてそこそこの水流が作れてエアー供給ができるものが欲しい



色々組み合わせを考え、安い水中ポンプを探して、、、、、
ぁ! あった===


なんと、2012.11月下旬発売の新商品!
『テトラ インターナルパワーフィルター IN60』

img_in60_01.jpg


デュフーザー機能も有って
今使ってるブリラントフィルターをそのまま使えるっぽい?

PⅡフィルターに接続と書いてあるけど
たぶん共通部品を使ってるだろうから、なんとかなる!

img_in60_03.jpg



定価¥2000ですけど、近くのショップでは半値以下で販売!
ぅ~我慢できない!

会社帰り買う気満々で立ち寄った^^;
あれ? Webでは販売中って書いてあったのに商品がない・・・
人気商品で品切れだったぁ orz

予約注文しちゃいました^^;
入荷は来年? ;_;

えびMAPポスター000


今年1年、というかブログ始めたのが今年の8月からですけど
皆さん本当にお世話になりました m(_ _)m

こんなお馬鹿なブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください^^



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コンデジで撮ってみた

いつもは携帯電話のカメラで撮った写真をUP
便利ですよね写メ

でもどうしても接写できない
携帯用レンズ 高いしぃ><




休みの日にコンデジを引っ張り出し
じっくり撮影してみました

このママ抱卵していても色落ちしてない^^
でも卵少なめ、、、
121225-1.jpg

こんな子や

121225-2.jpg

あんな子や

121225-3.jpg

こんなモスラも

121225-4.jpg


全~部、ヤフオクの選別漏れの子ばかり
砂飼育でも綺麗に仕上がってきてるぅ~

でもやっぱり本水槽では稚エビの残りが悪い。。。
サテライト孵化させたいけど、ハイブリ&シャドーで満室





3連水槽の立ち上げから3週間経ちましたが
水の匂い、、、臭い>_<
試薬では何にも出ませんが、匂いは刺激臭

アルバクを連日投下中で
段々と匂いもまろやかに^^
121225-5.jpg


えびMAPポスター000



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

Cross Breed of shrimps

レッドビー と シャドーのハイブリッド手に入れました^^

実は10月終わりにヤフオクでポチって密かに育ててたんですけどね
それが、昨日ジロジロ覗いていたら

やったぁ=! 抱卵してる^^

121220-2.jpg


でもパパが誰だか分からない・・・
ハイブリ4匹とキングコング4匹買って
それぞれ、スドーのサテライト と 自作サテライト 別々に入れてたんですが


キングコング元気良すぎ><
もぅ自作サテライトから連続脱走ですよ
スポンジフィルターからの水流をよじ登り赤ビー水槽へダイブ
何度掬っては収監したことか、、、



んで仕方なくスドーのサテライトに同居させた途端
抱卵、、、

121220-1.jpg


むちゃくちゃ溜まってたんでしょうねwww
さぁーどんな子が生まれるのでしょうか^^




てか、3連水槽立ち上げてて正月休みに投入するつもりだったのに
動かさない方がイイですよね?
ん~~どうしよう

えびMAPポスター000



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



=== DIVAさんからのお知らせ ===
「全国えびMAPカレンダー」印刷希望者募集中です。

201212200859495f1.png


皆さまの名前が載った「全国えびMAPカレンダー」をA2サイズ(594x420)で
まとめて印刷したいと思います。

価格は、印刷代:205円/枚、紙筒代:105円、送料:定型外郵便240円の合計550円
複数枚希望の方は、印刷代のみ枚数分増やして下さい。例)3枚注文で合計960円

印刷を希望される方は ここ から参加できます。


詳細は 「黒影飼育日記」 さんのブログ記事をご覧くださいm(__)m

自動換水システム

水草水槽を撤去してから、エビは換水量も少なく
トリミングも必要なく、一気に楽になりました^^


でも、点滴注水時間がかかる><
ドバァ~と抜いて、ドバァ~と注水したい


がぁ!!!!
家庭用浄水器使ってるから温水通せない
チベたい水だからドバァ~っと投入したら水温が一気に2℃下がる

これではえびに優しくない
やっぱり点滴がベスト、、、
もっと手抜きしたい。。。

自動換水システムを考えよう^^
ん~~~~
ん~~~
ん~~
ない知恵を絞った===!

自動換水


ペットボトル技を再発動
ペットボトルに浄水器を通した冷たい水を入れる
    ↓
キャップに分岐を取り付けチューブ先端を本水槽に水没させる
    ↓
サテライトのエアリフトでペットボトルに注水
    ↓
ペットボトルの水位が上昇した分、本水槽へ注水
    ↓
   時間経過
    ↓
本水槽とペットボトルの水が混ざり、ペットボトルの水を捨てる
(最初にペットボトルに入れた水量の半分が換水量)


165266.jpg

165265.jpg

165264.jpg


これで、うまく行くかなぁ~???


えびMAPポスター000


あぁぁぁぁぁ~!
浄水器を通した水に添加剤入れる人は混ざる分
若干捨てることに^^;;;



揖斐えびのブログにはエビネタが登場しませんwwww
だってエビ少ないからwww
数少ない中の ↓ お気に入りの子^^

121116-2.jpg




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


底床冷暖機能UP

3連水槽 底床冷暖房
 第一章:フレキ管曲げ編
 第二章:配管編
 第三章:温度検証編
 補足:底床暖房の補助効果

暖房側はまずまずの効果を得ましたので
これから書く事を実施する予定はないですが
来年の夏、冷房効果が薄ければやりたいと思ってます



実は、暖房で失敗した時のために対策も考えておりました
一番効果的なのは、やはり底面フィルターを使うことでしょうが
リセットは歳も考えやりたくありません^^;

そこで、スポンジフィルターのスポンジを外し
フレキ管近くの砂の中へ埋めてやります


スポンジフィルター


これなら目詰まりした時にも取り出しやすいですし
フレキ管で温まった(あるいは冷やされた)水を強制的に循環できます


スポンジを細かく切ってストレーナー内に詰め込み
砂の入り込みを防ぎ、ろ過能力もUP

できればフレキ管側だけに穴あけし、もっと長いパイプを
準備したいと思います


えびMAPポスター000

これで対策もバッチリ!
あとは、、、
入れるエビが居ませんw

はやく60水槽のエビを殖やさねば^^;;;


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

底床暖房の補助効果

3連水槽 底床冷暖房
 第一章:フレキ管曲げ編
 第二章:配管編
 第三章:温度検証編


ラインヒーターってご存知でしょうか?

10年ぐらい前、水草水槽で流行った技術です
ヨーロッパでは今でも使われてますが、日本では定着しませんでした


厳冬地では水道の蛇口に取り付けて凍結防止に使われてます

長いラインヒータを底床内に埋め込み
底床の温度低下防止
嫌気層にならないようにラインヒーターで温められた水がゆっくり循環
の目的で入れてました


今回の底床暖房では『底床内の水をゆっくり循環』効果も狙ってます


底床暖房





これによって、底床(砂)も濾材として機能させる!

フレキ管を砂の中に埋没させたのは、見た目スッキリさせるだけではなく
底面フィルターの様にリセットの必要もなく、濾材としての働きも期待してます



えびMAPポスター000

冷房のときは?
効果は薄れますが、同じくフレキ管近くの水を冷やして降下させ
熱い水を押し上げます^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



3連水槽 第3章(最終章)

3連水槽
底床冷暖の暖房効果検証

第一章:フレキ管曲げ編
第二章:配管編
第三章:温度検証編(本編)

幸いというか、生憎というか、外は雪

室温は9℃です
これからますます室温も下がってくるとは思いますが
まずまずのロケーション

121212-1.jpg



先に底床冷暖についてご意見をいただき
A:無理では
B:4℃ぐらいの差でなんとか、ただしパイプが水流に当ってるなら
C:いけるって! 人柱よろ、、、

と前途真っ暗w

まず、システムのおさらい
 第一水槽でヒーターを24℃設定
  → 外部フィルター
   → 水槽クーラー
    → 第三水槽のフレキ管
     → 第二水槽のフレキ管
      → 第一水槽へ戻り

妄想


121212-4.jpg


それでは結果発表
まず第三水槽

121212-2.jpg


なんとぉ! 3℃差内におさまってる^^

続いて第二水槽
こちらは、もっと下がってると思われます

121212-3.jpg

わぉ! 下がるどころか0.5℃高い!
ちなみに事前に温度計の個体差(バラツキ)も検証済みで
0.1℃ 第三水槽用の温度計の方が低く表示されます


温度調節水槽のスグ隣にあることによって
放熱される面積が少なく、ガラス面からも多少加温されてると推察


放熱対策を施せば、もっと好成績が得られそうです
バックスクリーンを貼る事で効果が上がるかな?

そんでもって~
底床冷暖の暖房側は、大成功===^^
と言ってイイですよね???

えびMAPポスター000

じつは配管完了直後、4℃差ありましたが
砂の中に指を入れると水より暖かく感じる!!

砂をできるだけ薄くして、ガラス蓋を載せることにしました
それがこの結果

あとは来年の夏の冷房効果 検証待ち
この調子なら期待大^^

121212-6.jpg


ところで、砂っていつ立ち上がるの?www


揖斐えびは匂いでも判断します

昔の人は飼育水が布団を太陽に干した匂いがすれば
OKって言いました
で、揖斐えびも忠実に実行^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


3連水槽 第2章

前回のつづき
フレキ管2000mmを曲げる際に
治具(ジグ)代わりにテトラミン容器が直径65mmでお勧め

12233.jpg


一気に曲げず、徐々にRを馴らす感じで曲げましょう

2000mmがこんな感じになります

121211-1.jpg

アダプタ & ポースニップルを取り付け

121211-2.jpg


配管の完成は壮観でしたよ
フレキ管は立ち上がり部分以外 砂の中へ埋没

121211-3.jpg


一番左が第一水槽で温度調節の役割
中央と右がフレキ管だけによる底床冷暖水槽

121211-4.jpg


外は例年になく早い積雪
フクロウ と カメ と カエル の石像も冷え冷え

121211-5.jpg


えびMAPポスター000

百均のカラスコップに砂を入れ
水草シペルスを植え込みました

121211-2_20121210143952.jpg


さて、第一水槽は24℃に設定し
それぞれの水槽は放熱を抑えるためガラス蓋を置きました

翌朝、第二・第三水槽は何度になっていると思いますか?
続けて記事投下=!



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


3連水槽 第1章

先週までに30H水槽を設置し
第一水槽に熱帯魚を投入し終わりました

その時点ではまだ配管部品が届いておりませんでしたので
今週まで持ちこし

その前に針金でまた工作を
日動のマルチ水温計も購入しマジックテープで
水槽に貼り付けましたが、水温計側の粘着力が弱く
すぐにダラァ~ンと、、、、

そこで、こんなのを考え

水温計フォルダー


こんな風に作りました

121207-1.jpg
121207-2.jpg

前回、ここまでの記事が消えてしまいました
コメント頂いたギノコ姐さん、ごめんなさい><





そして、先週中頃
配管部品も届き封を開ければ

121210-1.jpg



フレキ管 長!
全長2000mmこれを30cm角に入るように曲げます

フレキ管

曲げを失敗すると最小曲げRより小さく曲がり
クラックが入り水漏れしてしまいます><

えびMAPポスター000

3連水槽の底床冷暖
まづは暖房効果の検証、吉と出るか凶と出るか
第2章へ つづく


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

水槽設置

師走、何かと忙しいですね
コメも十分できず すみませんm(_ _)m

11/29にポチった水槽が12/01届きました^^
この時点では、まだ嫁には白状してませんでした

12/02コソコソと設置、、、

まず、ネオン・ラミノーズ・クラウンローチを仮水槽へ投入

121204-1.jpg



そして90水槽の大磯を搬出
水草水槽ですから厚さ15cm!
何往復もして庭に捨て、重たい水槽をに一人で軒下へ移動

121204-2.jpg


もぅ腰にきてますが、新しい水槽設置と言う楽しみもあって続けられます
あっちの運動はこんなに腰の持続力がありませんwww

30Hを並べて、酸処理してある川砂を洗って投入
バクター100を入れ忘れ、あとからフリフリして混ぜ込みました^^;

121204-3.jpg
121204-4.jpg


飼育水を1/3入れ水道水を足して仮水槽の熱帯魚を即入れ!w
ヒリヒリしない? チクチクしない?? 気持ちイイ???

121204-5.jpg

ラミノーズは頭部の赤見で魚の調子が計れます
赤が濃いと調子イイ、翌日すぐに濃い色に変わりました^^

のこる2本の水槽は、底床冷暖の配管部品が届いてないので来週に持越し><






ぁ! 嫁に見つかった、、、
嫁 『いいわねぇ、お父さんだけサンタさんが来て。。。』
、、、、、、、
、、、、、
、、、


なんか怖えぇぇぇぇ=
ひとこと小言いわれた方がスッキリするのにぃ><
いやぁ?これが最上級のイヤミなのかぁ

嫁 『で、幾ら使ったの?』
犬 『2万円ちょぃです』

ここはもちろん敬語ですよw

嫁 『私も何か買おうかな?』
犬 『どうぞどうぞぉ^^』

とっておきの笑顔でお答えしときましたぁ^^
嫁が熱気味で助かったぁ~www

大丈夫かぁ?我が家の家計、、、


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。