スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連水槽 第2章

前回のつづき
フレキ管2000mmを曲げる際に
治具(ジグ)代わりにテトラミン容器が直径65mmでお勧め

12233.jpg


一気に曲げず、徐々にRを馴らす感じで曲げましょう

2000mmがこんな感じになります

121211-1.jpg

アダプタ & ポースニップルを取り付け

121211-2.jpg


配管の完成は壮観でしたよ
フレキ管は立ち上がり部分以外 砂の中へ埋没

121211-3.jpg


一番左が第一水槽で温度調節の役割
中央と右がフレキ管だけによる底床冷暖水槽

121211-4.jpg


外は例年になく早い積雪
フクロウ と カメ と カエル の石像も冷え冷え

121211-5.jpg


えびMAPポスター000

百均のカラスコップに砂を入れ
水草シペルスを植え込みました

121211-2_20121210143952.jpg


さて、第一水槽は24℃に設定し
それぞれの水槽は放熱を抑えるためガラス蓋を置きました

翌朝、第二・第三水槽は何度になっていると思いますか?
続けて記事投下=!



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます(^_^)
凄いですね~
どうなるか凄く楽しみですっ(*´∇`*)
ポチッ

BloodLineさん

コメントありがとうございます

配管後の写真は見応えあるでしょ^^
これで失敗したらやる気が一気に失せてしまうところでした

成功してよかったぁ~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。