スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底床暖房の補助効果

3連水槽 底床冷暖房
 第一章:フレキ管曲げ編
 第二章:配管編
 第三章:温度検証編


ラインヒーターってご存知でしょうか?

10年ぐらい前、水草水槽で流行った技術です
ヨーロッパでは今でも使われてますが、日本では定着しませんでした


厳冬地では水道の蛇口に取り付けて凍結防止に使われてます

長いラインヒータを底床内に埋め込み
底床の温度低下防止
嫌気層にならないようにラインヒーターで温められた水がゆっくり循環
の目的で入れてました


今回の底床暖房では『底床内の水をゆっくり循環』効果も狙ってます


底床暖房





これによって、底床(砂)も濾材として機能させる!

フレキ管を砂の中に埋没させたのは、見た目スッキリさせるだけではなく
底面フィルターの様にリセットの必要もなく、濾材としての働きも期待してます



えびMAPポスター000

冷房のときは?
効果は薄れますが、同じくフレキ管近くの水を冷やして降下させ
熱い水を押し上げます^^


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます。
いつも読ましてもらいながら思っていたのですが揖斐えびさんって理数系ですか?
滋賀エビには、想像もつかないですね(大汗)
実にエ◯そう。

違った。

賢そうでした!

滋賀エビさん

コメントありがとうございます

仕事はそんな感じです^^;
でも、やっぱり色々妄想することによって
発想が生まれてくるものですよ

いろんな妄想を・・・w

No title

揖斐えびさんは色々と考えてますよねぇ~
それを実行に移すところは技術屋の鏡です
私なんか微細バブル発生器が欲しいけれど品物と値段の落差が激しいので、これってただの霧吹きバージョンじゃないのとネットで検索して材料としてはノズルにはボールペンの先端部、そしてエヤーの供給部にはインクの芯部を使えば良いと
ただ確実な接着と異径ホースのデフューザー部をどうするかで面倒になってその先進んでいません、揖斐えびさん!エロな事を妄想する前にその素晴らしい頭脳でもってその続きを完了してアップして下さい<m(__)m>

No title

おはようございます^^

流行りましたよね~(笑)

輸入のアイテムの中にはまだあったような・・・^^;

砂の中に入れてしまうというのが、ネックだったのかもしれませんよね^^

いろいろに計算をされている水槽!
上手く行ってほしいですね~^^

ポチ^^

グータラおじんさん

コメントありがとうございます

微細バルブ欲しい一品ですよね
原理はわかってますが、いざ作るとなると
加工が大変ですね
市販品で作っても見た目も悪くなりますし

卓上旋盤欲しくなりますw

SONさん

コメントありがとうございます

おぉ!SONさんも知ってますか
ジャレコの高価なラインヒーター買いましたよ

水草をトリミングする時に引っ張りあげると
ヒーターも抜けてしまう><

もぅトリミングから解放されて清々してます^^;

なるほど!!

こんにちは(^_^)

いろいろ考えてやってるんですね〜
さすが揖斐えびさんですね!!
フィルターやろ材になるのも凄い〜
楽しみ満載ですね(^^)笑
頑張って下さいね!!

No title

おはようございます(^_^)
いつもお世話になっておりますm(__)m
流石揖斐えびさんですね~(*´∇`*)
凄いですっm(__)m
いつも感心して見ておりますっm(__)m
ポチッ

野武士さん

コメントありがとうございます

底床内の飼育水循環はラインヒーターのパクリです^^;

水草のシペルスはガラスコップに植え込んでありますが
これもフレキ管でコップが温められ
コップ底の水も循環を期待してます

BloodLineさん

コメントありがとうございます

いろんな経験が、たまたまアイデアに
愚策もたくさんありますがw

エビ飼育はまだまだ一年生!!

No title

揖斐えびさん
こんにちは。

いよいよ床暖房完成ですか(^^♪
発想が素晴らしいです。
自分で考えて上手く機能した時は、嬉しいですもんね。

うちはガスファンヒーターで付けたり消したりで、今は20℃前後をキープしてます。
フル稼働で昨年もMAX27℃までいきました。
今回は違う場所にも水槽台を設置してるので、その水槽台がどれくらいキープできるかです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Bee-Infinityさん

コメントありがとうございます

我が家の水槽設置場所は玄関
エアコン管理してたら電気代が^^;

暖房側は満足ゆく結果でしたが
冷房側もうまくいくことを願ってます

設備は整いましたが、入れるエビが居ませんwww

No title

発想が良いですね(^^)/
楽しみにしてますよ(^_^)ゞ

No title

こんばんは~!

ラインヒーターって知らなかったです。
もしかして、低床冷暖房プロジェクトの
きっかけにもなっていらっしゃったのかな (^^)
世界中のラインヒーターのファンが、このシステムをマネする日も近いですよ~ (*゚▽゚)ノ

No title

色々といろんなアイデア浮かんでくるんですね!
次なるアイデアは何を妄想・・・
いやいや思考中ですか!^m^
ポチッ

えび影さん

コメントありがとうございます

発想は妄想と紙一重

イチャイチャ タクティクスですwww

スマシュリさん

コメントありがとうございます

底床冷暖の発想はチャームのステンレスパイプをみてからです

結果フレキシブル管にして正解でした
表面積が断然違う
フレキ管の蛇腹がより水・砂共に接触面積を増やしてくれてます

底床内の水もゆっくり循環してくれることも期待してます

流浪ゑび さん

コメントありがとうございます

妄想、、、
ああしたい こうしたい 。。。
を身の回りにある部品で構成することですかね?

今はニッソーのpHメーターホルダーを考えてます
針金で水槽に引っ掛け飼育水に浸かった状態で差し込めるホルダーです

No title

どうもです^^
ラインヒーター使っている方を知っていますが、使用感などは不明です^^;
気になっていましたが、どこで手に入るんでしょうか?
高価な物ですか?

底床冷暖房計画。。。要注目です( ̄ー ̄)

Coco‐Beeさん

コメントありがとうございます

ラインヒーターはもう国内では手に入らないと思います
90水槽用で1万円近くしました

水草用ですから底床内の肥料が流れてしまってはいけないので
じんわり暖かい程度で効果は目に見えるほどではありません

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。